専門家を頼る

ドクターとナース

人の体と外界を隔てている皮膚は、体の機能で重要な役割を果たしています。皮膚が一度剥がれてしまっただけで、肉が外にむき出しになり、痛みが常に起こっている状態になります。
皮膚はその厚みがわずかであるにも関わらず、それが無くなってしまっただけでいろんな不具合が起こってしまうので無くなった時は大変重要なものだということが初めてわかるのです。
人間がもつ体の仕組みは、素人ではわかりにくいものもあり、自分の体でありながら体調が悪くなっても対策がなかなかできないことが多いです。
しかも肌は人によって状態が大きく異なります。赤ちゃんと大人では、皮膚の厚みが三倍も違うのです。しかも、アトピーやアレルギーが肌に出やすい赤ちゃんもいれば、全く問題が出ない人もいます。

皮膚科の医師であれば正しく皮膚の状態を判断し、対応してくれるので安心です。最近では爪水虫の治療がCMでも声高に宣伝されているように、意外な症状が皮膚科で治すことができるのです。
しかも、皮膚で起こる爪水虫やアトピーのような病気だけではなく、痔の治療もしています。痔だけでなく、美容にも関係する施術を行っているなど、その守備範囲は広いです。
何か肌や皮膚でトラブルが起こっているのだとすれば、まず皮膚の専門医に相談してみることが大事です。皮膚は服や外界に常に触れるものなので、放置してしまうと悪化するばかりです。
皮膚が弱い状態にあると、病原菌も入ってきやすく、そうなれば体の中が過敏になり、新たな症状を引き起こす可能性もあります。

人気記事

診察室

保険適用か自費か

東京で赤ニキビを治療するのなら、まず保険内で治療できる皮膚科が良いのか、自費でも効果が高い治療が受けられる美容皮膚科が良いのか考えましょう。その上で、ホームページをチェックして、ニキビ治療への熱意が感じられる院長がいる個人病院を選べがかなり安心して治療が受けられます。

詳しく見る

足

皮膚や爪のトラブル

水虫は白癬菌というカビによる感染症です。日常生活で感染を予防する工夫は、入浴時に足を洗うこと、足や足の指の間を乾燥させること、清潔なバスマットを使用することです。水虫は自然治癒がほとんど不可能なので、皮膚科などの専門医を受診します。主な治療法は薬の内服と塗布で、根気よく続けることが必要です。

詳しく見る

医者と看護師

外用・内用薬中心の施術

港区には多くの皮膚科がありますが、施術は問診・視診・触診による診断による外用薬や内用薬の処方が基本です。ニキビ治療ではケミカルピーリングなどの施術、イボやほくろの治療ではレーザーによる施術も行われます。良性腫瘍や悪性腫瘍で手術が必要な場合は、一般皮膚科ではなく皮膚外科に行きましょう。

詳しく見る

ハート

肌の悩みを解決

肌のシミやしわ、また乾癬にアトピーなどで悩みを抱えておられる方は多数おられるでしょう。こうした悩みは美容皮膚科で解決できます。大阪にもクリニックがたくさんあります。

詳しく見る

Copyright© 2017 シミ取りは皮膚科に依頼|簡単に除去することが可能 All Rights Reserved.